2016年06月15日

噛み合わせが悪い 。そのことから虫歯や歯周病を悪化させることも。

戸塚の歯科 踊場駅近く とりがおか歯科 Dr.Toridocです!

 

今日のお悩みは、『噛み合わせが悪いのですが、治療が必要ですか ?』というお悩みです。

 

人それぞれ、個人個人で正常な噛み合わせは異なります。
ただ、理想としては噛み合わせるときに、全体的に均等に当たることで、食べ物を食べられたり、力を入れて身体を安定させることが出来たりするわけで、噛み合わせにズレがあったり、またはわざとズレて噛み合わせるような動きが習慣化していると、いずれかの歯ばかり力がかかり、当たることになり、その歯や、顔面周囲の筋肉に負担になります。

 

その結果、歯の痛みとなったり、頭痛や肩こりの原因になることもしばしばです。

 

また、歯ブラシは綺麗にしてるのに、何故か虫歯になったり、歯周病が進行するという方いらっしゃいませんか?

 

虫歯や歯周病は単純に歯ブラシが悪いだけでは説明できないことが多々あります。
これには、少なからず噛み合わせが関わっており、前記したように、歯同士が強く当たるような場合、その力によって歯に小さな亀裂が入り、そこに虫歯菌が感染して虫歯が広がることも考えられます。
また、噛み合わせが悪いことで、均等に噛み合うことができず、力が加わりすぎると、歯を支える骨も溶かされる方向に進んでしまうこともあります。

 

以上のことから、噛み合わせは重要で、とくに、お口全体のバランスを整えてあげることが、肩こりや頭痛などの予防につながると考えます。

こういった噛み合わせに関わる気になる症状のある方は、歯科医師にご相談下さい^o^

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
とりがおか歯科
http://torigaoka-dc.com/
住所:〒244-0001 横浜市戸塚区鳥が丘51-9
TEL:045-870-4182
横浜市営地下鉄 ブルーライン 踊場駅 徒歩9分
診療科目:歯科・小児歯科・矯正歯科・口腔外科
訪問診療も行っております。土日診療!
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇