2016年06月15日

噛み合わせが悪い 。そのことから虫歯や歯周病を悪化させることも。

戸塚の歯科 踊場駅近く とりがおか歯科 Dr.Toridocです!

 

今日のお悩みは、『噛み合わせが悪いのですが、治療が必要ですか ?』というお悩みです。

 

人それぞれ、個人個人で正常な噛み合わせは異なります。
ただ、理想としては噛み合わせるときに、全体的に均等に当たることで、食べ物を食べられたり、力を入れて身体を安定させることが出来たりするわけで、噛み合わせにズレがあったり、またはわざとズレて噛み合わせるような動きが習慣化していると、いずれかの歯ばかり力がかかり、当たることになり、その歯や、顔面周囲の筋肉に負担になります。

 

その結果、歯の痛みとなったり、頭痛や肩こりの原因になることもしばしばです。

 

また、歯ブラシは綺麗にしてるのに、何故か虫歯になったり、歯周病が進行するという方いらっしゃいませんか?

 

虫歯や歯周病は単純に歯ブラシが悪いだけでは説明できないことが多々あります。
これには、少なからず噛み合わせが関わっており、前記したように、歯同士が強く当たるような場合、その力によって歯に小さな亀裂が入り、そこに虫歯菌が感染して虫歯が広がることも考えられます。
また、噛み合わせが悪いことで、均等に噛み合うことができず、力が加わりすぎると、歯を支える骨も溶かされる方向に進んでしまうこともあります。

 

以上のことから、噛み合わせは重要で、とくに、お口全体のバランスを整えてあげることが、肩こりや頭痛などの予防につながると考えます。

こういった噛み合わせに関わる気になる症状のある方は、歯科医師にご相談下さい^o^

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
とりがおか歯科
http://torigaoka-dc.com/
住所:〒244-0001 横浜市戸塚区鳥が丘51-9
TEL:045-870-4182
横浜市営地下鉄 ブルーライン 踊場駅 徒歩9分
診療科目:歯科・小児歯科・矯正歯科・口腔外科
訪問診療も行っております。土日診療!
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2016年06月04日

顎をぶつけた!

戸塚の歯科 踊場駅近く とりがおか歯科 Dr.Toridocです。

 

とりがおか歯科を開業してから、転倒したり、格闘技で強打したりで、顎を痛めて受診される方がかなりいらっしゃり、どこの科に受診したらいいか多くの方が迷っていらっしゃいました。

 

転倒などその事故が起こって、頭を打っていたりする場合は、脳神経外科や神経内科のある病院を受診すべきですし、状態によっては当然救急車を呼ぶということにもなるかと思います。

 

そこまでではないけれど、口を開けづらい、または口が閉まらない、開けられるけれど、斜めにズレて開くなど、顎の症状や、噛む度に歯が痛い、歯の位置がズレたなど、顎や歯に関わる症状については、歯科医師が専門的に拝見できるかと思います。

 

特に顎を強打している場合、その力のかかった方向から、顎の骨に骨折が起こっていないか、歯が折れていないかなどをレントゲン写真を駆使して、様々な角度から精査いたします。

 

とりがおか歯科では、もしも精査の結果、さらに高次医療機関での精査が必要な場合も、患者さんがスムーズに受診できるよう、綿密に連絡を取り合い、手配いたします。

 

患者さんが、どの科にかかるべきか路頭に迷わないように、橋渡しする役目が僕らの診療所の医師の仕事であると考えております。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
とりがおか歯科
http://torigaoka-dc.com/
住所:〒244-0001 横浜市戸塚区鳥が丘51-9
TEL:045-870-4182
横浜市営地下鉄 ブルーライン 踊場駅 徒歩9分
診療科目:歯科・小児歯科・矯正歯科・口腔外科
訪問診療も行っております。土日診療!
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2015年12月14日

睡眠と歯

戸塚にある歯科 とりがおか歯科 本田です。

image

先日、友人が腕時計型の万歩計を腕にはめていました。

話をよく聞くと、もうかれこれ2年くらいは続けていて、最近新しく買い替えたとのこと。

何がそんなにいいのかと聞くと、万歩計であり消費カロリーがわかることはもちろん、スマートフォンとアプリでリンクして、睡眠時間なども管理できるそうだ。

もちろん防水であり水泳などでも耐えられる。

それにお洒落でした。

 

この腕時計型万歩計で、睡眠の質が分かるかもしれないことはいいことだなと思いました。

 

最近、歯ぎしりや食いしばりで、ご自身の歯を痛めつけて、歯が割れてしまって保存が困難となってしまう方が多いように感じます。

 

これは、テレビやスマートフォンの所持によって、目から強い光の刺激を受ける機会が子供も大人も増えたことにもよるとおもいます。

人間は、目からの刺激をストレスとして、口の中に反応を起こすと言われております。

 

その反応が歯ぎしりや食いしばりとも言われており、それが睡眠の質を落としている可能性もあるなと感じております。

 

僕自身も歯ぎしりを就寝時にしているそうで、そのことと睡眠にはどうリンクしているか、ちょっとこの腕時計型万歩計で調べてみたいなと考えております。

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
とりがおか歯科
http://torigaoka-dc.com/
住所:〒244-0001 横浜市戸塚区鳥が丘51-9
TEL:045-870-4182
横浜市営地下鉄 ブルーライン 踊場駅 徒歩9分
診療科目:歯科・小児歯科・矯正歯科・口腔外科
訪問歯科診療も行っております。土日診療!
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2015年10月10日

目とお口の関係 歯と歯が触れてませんか?

image

 

戸塚にある歯科(歯医者) とりがおか歯科 本田です。

 

今日は目の愛護デーだそうです。

目は様々な情報を僕らにくれます。

ですが、パソコンのモニターやスマホのディスプレイから目への刺激はかなりあるかと思います。

すこし、今日くらいは目を休められるとらよいですね。

 

現代社会では、何らかの形でパソコンを使わない仕事はないくらい普及し、スマホはみなさまお持ちになっております。

目への刺激はお口にも影響し、とかく歯と歯を触れ合わせてしまう、ひどいとかみしめたり、はぎしりしたり。

そのような反応を起こすことで目から受けた刺激ストレスを解放しているとも言われております。

 

そうした場合、影響を受けた歯や顔面周囲の筋肉は痛みとして身体に影響を及ぼします。

虫歯はないけれど、歯がしみるとか、頭痛が激しい、舌になにもできてないけど、違和感があるなどの症状は、この歯と歯があたる『歯列接触癖』が関連しているかもしれません。

 

思い当たることがあれば、まず、とりがおか歯科でご相談ください。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
とりがおか歯科
http://torigaoka-dc.com/
住所:〒244-0001 横浜市戸塚区鳥が丘51-9
TEL:045-870-4182
横浜市営地下鉄 ブルーライン 踊場駅 徒歩9分
診療科目:歯科・小児歯科・矯正歯科・口腔外科
訪問歯科診療も行っております。土日診療!
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

戸塚にある地域のかかりつけ歯科「とりがおか歯科」のブログはこちら

「とりがおか歯科」では予防歯科に力を入れ、戸塚でかかりつけの歯医者として小さいお子様はもちろん、大人の虫歯やお口の感染症予防に努めています。今後さらに増えていく訪問診療や、健康的な歯並びに改善をする矯正治療も行っております。
戸塚の歯科、踊場駅近くの「とりがおか歯科」が更新する当院の紹介や院長の独り言、患者さんの疑問にお答えするブログが満載の『とりがおか歯科ブログ』はこちらです。