2018年01月23日

戸塚の雪

1E7558B1-00A1-489A-A4F9-91B36A46BF56

 

戸塚の歯科 踊場駅近く とりがおか歯科 本田です。

 

関東地方は、大雪でしたね。

朝から雪かきという方も多かったのではないでしょうか?

 

とりがおか歯科の近くには消防署があります。戸塚消防署鳥が丘消防出張所の前には、大きな可愛い雪だるまがありました。

帽子も被って、可愛いですね。やや顔は上向きで、きっとプラス思考の雪だるまなんでしょうね(^^)

 

雪の中、そしてインフルエンザの流行も言われております。お身体ご自愛くださいね。

 

本日予約のキャンセルも何件かございますので、もしお口のことでお困りであれば、お電話お待ちしております。

 

とりがおか歯科 本田でした。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
とりがおか歯科
http://torigaoka-dc.com/
住所:〒244-0001 横浜市戸塚区鳥が丘51-9
TEL:045-870-4182
横浜市営地下鉄 ブルーライン 踊場駅 徒歩9分
診療科目:歯科・小児歯科・矯正歯科・口腔外科
訪問診療も行っております。土日診療!
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017年08月06日

オールデンタル優勝

戸塚の歯科 とりがおか歯科 本田です。

 

今年のオールデンタル サッカー部門は、昭和大学歯学部が優勝したと連絡がありました。

 

サッカーでは通年で医歯薬リーグというリーグがあり、医療系の大学や大学学部がサッカー以外でも競い合っております。今年のチームは強いと聞いておりました。

オールデンタルとは、日本の歯学部は全国に29大学ありますが、夏にその全ての大学が集まって様々な種目で競い合う大会です。

僕自身も学生の頃、サッカー部で汗を流しておりました。優勝は夢のまた夢という感じで、優勝した後輩はものすごい努力をしたのだなと感心しますし、尊敬します。

 

大したバックアップできておりませんが、祝福したいと思います。

嬉しい報告を聞けていい一日です。

 

本田 豊

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
とりがおか歯科
http://torigaoka-dc.com/
住所:〒244-0001 横浜市戸塚区鳥が丘51-9
TEL:045-870-4182
横浜市営地下鉄 ブルーライン 踊場駅 徒歩9分
診療科目:歯科・小児歯科・矯正歯科・口腔外科
訪問診療も行っております。土日診療!
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017年04月19日

とりがおか歯科は2周年を迎えました。

IMG_1653

 

戸塚の歯科 とりがおか歯科 本田です。

2017年に4月18日で2周年を迎えることができました。

 

昔から育った地元戸塚に根付いた歯科医療をという信念で開業し、2年経過し少しずつ患者さんにとっての、とりがおか歯科の役割が浸透してきたのではないかなと実感しております。

 

健康に生きていくことの入り口に歯科があり、強い責任を感じております。これからはさらに戸塚を中心としてとりがおか歯科が患者さんの健康管理の窓口的な存在になれたらと考えております。

 

『あそこの先生のとこに行けば安心だよ!』

『あの歯医者さんならすごく相談にのってくれるよ!』

 

先生のところなら、とりがおか歯科ならきっと今までより更によくしてくれると、患者さんの気持ちもお口の中も晴れやかにできるよう、日々精進してまいります。

 

今後ともよろしくお願いします!

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
とりがおか歯科
http://torigaoka-dc.com/
住所:〒244-0001 横浜市戸塚区鳥が丘51-9
TEL:045-870-4182
横浜市営地下鉄 ブルーライン 踊場駅 徒歩9分
診療科目:歯科・小児歯科・矯正歯科・口腔外科
訪問診療も行っております。土日診療!
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017年03月23日

在宅での口腔咽頭吸引

戸塚の歯科 とりがおか歯科 本田です。

 

とりがおか歯科では現在、主に木曜日に訪問診療を行っております。
当院では、訪問歯科現場経験の豊富な歯科衛生士の佐藤とともに、多くの患者さんを拝見させて頂いております。
訪問診療をしていると、在宅でベッドの上で過ごされている方も多く、中には気管切開をされている方や、嚥下障害により口腔や咽頭に痰などの口腔分泌液が貯まってしまう方も多くいます。それが原因となり死因の上位にもなっている誤嚥性肺炎となることもあると言われております。歯科は口の中だけをみている訳ではないのです。正しい知識と経験がなければ対応できません。

 

喀痰の吸引が必要な患者さんでも当院では適切に対応できるように研修を受けた衛生士が訪問しております。
訪問診療をご希望の方はまずお電話にてご連絡をお待ちしております。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
とりがおか歯科
http://torigaoka-dc.com/
住所:〒244-0001 横浜市戸塚区鳥が丘51-9
TEL:045-870-4182
横浜市営地下鉄 ブルーライン 踊場駅 徒歩9分
診療科目:歯科・小児歯科・矯正歯科・口腔外科
訪問診療も行っております。土日診療!
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017年03月17日

虫歯は治る?

戸塚の歯科 踊場駅近く とりがおか歯科 Dr.Toridocです。

 

ある患者さんから質問を受けました。

「昔治した虫歯が、何年か経ってまた虫歯になったのですが、虫歯は治らないのですか?」と素朴な疑問。

 

よく歯科健診でも「虫歯が治してありますね」、とか、歯科治療後に、「虫歯を治しました」といった表現を聞くことがあるかと思います。
実際には虫歯は治したというより、虫歯を修復したという表現のほうが正確だと思います。

虫歯は自己治癒しません。
たとえば指を切って切り傷になった場合、やがてかさぶたになって傷が治り綺麗な皮膚に戻りますよね。これは、血液が通っているから傷を修復するための細胞が出てきてくれて治してくれるためです。

虫歯のできる歯という組織は外側にエナメル質や象牙質といった硬組織と、その内部に歯髄という組織に神経や血管が通っています。ただ、内部の歯髄にある血管は、その外側の硬組織に血液を送っているわけではありません。
よって虫歯で硬組織に穴が空いても血液から修復するための細胞が出て自己治癒してくれるわけではないのです。
自己治癒しないので穴が空いたとしたら歯髄へ達して強い痛みが出る前に修復する必要があるのです。

 

虫歯を削って詰め物して修復しました。それは例えるなら、膝部分が穴の空いたズボンに当て布したようなそのようなイメージです。
つまりまた手入れがうまくいかなかったり、使用続けていけば再度糸がほつれてきて穴が空いてくる可能性もあるわけです。

 

虫歯はつくらないことが1番ですが、虫歯を修復することになった場合はそこで終わりではなく、注意深くメンテナンスしていくことが重要なんだと考えます。
戸塚の歯科 とりがおか歯科 Dr.Toridocでした(^^)

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
とりがおか歯科
http://torigaoka-dc.com/
住所:〒244-0001 横浜市戸塚区鳥が丘51-9
TEL:045-870-4182
横浜市営地下鉄 ブルーライン 踊場駅 徒歩9分
診療科目:歯科・小児歯科・矯正歯科・口腔外科
訪問診療も行っております。土日診療!
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

戸塚にある地域のかかりつけ歯科「とりがおか歯科」のブログはこちら

「とりがおか歯科」では予防歯科に力を入れ、戸塚でかかりつけの歯医者として小さいお子様はもちろん、大人の虫歯やお口の感染症予防に努めています。今後さらに増えていく訪問診療や、健康的な歯並びに改善をする矯正治療も行っております。
戸塚の歯科、踊場駅近くの「とりがおか歯科」が更新する当院の紹介や院長の独り言、患者さんの疑問にお答えするブログが満載の『とりがおか歯科ブログ』はこちらです。