ご予約・お問合わせ045-870-4182ヨイハニ
診察・お電話受付:平日(月〜金) 9:30〜13:00 | 15:00〜19:00
土曜 9:00〜13:00 | 14:00〜17:00 日曜 9:00〜14:00 水・祝休診 P3台有
〒244-0001横浜市戸塚区鳥が丘51-9

とりがおか歯科
予約・お問合わせ

045-870-4182ヨイハニ
午前
午後
  • 月~金:●9:30~13:30/●15:00~18:00
  • 土曜日:●9:00~13:00/▲14:00~17:30
  • 日曜日:■9:00~14:00
  • 休診日:水曜・祝日

ブログ●●とりがおか歯科のブログ

2016年04月24日

顎関節症?朝起きると顎が痛い。【戸塚 踊場 歯科】

戸塚の歯科 踊場駅近く とりがおか歯科 Dr.Toridocです。

今日のお悩みは、「顎関節症?朝起きると顎が痛い。」という相談です。

1週間前から朝起きると口を開けづらく、食事をすると顎が痛いと感じるようになったとのことで、とくに朝症状が強いとのことでした。

また口をあけると顎がカクカクと鳴ることもあるとのことです。

顎関節症の症状は上記のような症状の方が多いと思います。

調べてみると様々な原因が考えられますが、かなりのファクターを占めるのは、「食いしばり」など、歯を接触させることではないでしょうか。

歯を接触させることは、口を閉じたりする行動でもあります。その際にお口を閉じるために動く筋肉も収縮します。歯も噛む力を受けます。

顎関節部(耳の穴の前方にある)は関節円板という軟骨が圧迫されたりすることで位置関係が狂うことがあります。

その状態が1日に何時間も続けば、

歯がしなりしみるようになったり、側頭部やエラの部分が痛くなったり(筋肉の痛み)、口を開けるときにカクカク音が鳴るようになったりすると考えることができます。

実は、歯を接触させる時間は1日で20分程度と言われております。

つまり安静にしてリラックスしている状態では『歯は離れている』のです。

寝ているときに、食いしばりや歯ぎしりなど歯が触れていることは朝、口が開けづらいなどの症状が出ていることに繋がります。

みなさんは普段どうでしょうか。

特に痛みが強く出てくる場合は、歯科医院に受診することをお勧めします。

ここに挙げた症状以外でも顎関節症の症状であることもあります。

自己判断だけでなく、かかりつけ医に相談して二人三脚組むことが症状改善の早道だと考えます。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
とりがおか歯科
http://torigaoka-dc.com/
住所:〒244-0001 横浜市戸塚区鳥が丘51-9
TEL:045-870-4182
横浜市営地下鉄 ブルーライン 踊場駅 徒歩9分
診療科目:歯科・小児歯科・矯正歯科・口腔外科
訪問診療も行っております。土日診療!
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇