ご予約・お問合わせ045-870-4182ヨイハニ
診察・お電話受付:平日(月〜金) 9:30〜13:30 | 15:00〜18:00
土曜 9:00〜13:00 | 14:00〜17:30 日曜 9:00〜14:00 水・祝休診 P3台有
〒244-0001横浜市戸塚区鳥が丘51-9

とりがおか歯科
予約・お問合わせ

045-870-4182ヨイハニ
午前
午後
  • 月~金:●9:30~13:30/●15:00~18:00
  • 土曜日:●9:00~13:00/▲14:00~17:30
  • 日曜日:■9:00~14:00
  • 休診日:水曜・祝日

アーカイブ●●とりがおか歯科のアーカイブ

2016年 4月 投稿一覧

  • 2016年04月26日

    口内フローラ【戸塚 踊場 とりがおか歯科】

    戸塚の歯科 踊場駅近く とりがおか歯科 本田です。

    今日はDNAの日だそうです。

    ワトソンとクリックが1953年ネイチャーに遺伝情報はDNAの二重らせん構造が司るということ発表があったことによるそうです。

    この発見により、この後様々な研究が行われ、現在では、ゲノム解析が盛んに行われています。

    ヒトゲノム解析が有名ですよね。

    最近、腸内細菌が重要であり、その細菌叢が注目されています。腸は免疫にも関わりがあります。

    腸内フローラという言葉を聞いたことがあるかと思います。

    同じように口内フローラという言葉もあり、口腔内細菌叢も注目されています。

    お口の中にはたくさんの細菌が存在し、口腔内細菌のメタゲノム解析も注目され始めています。

    お口の中の細菌のこと、今まで分かっているようで分かっていなかったそうです。実際に検索すると、無数に細菌が存在します。これらが組み合わさってどんな作用しているか、今後のこの研究の重要なテーマになっていくとおもわれます。

    ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
    とりがおか歯科
    https://torigaoka-dc.com/
    住所:〒244-0001 横浜市戸塚区鳥が丘51-9
    TEL:045-870-4182
    横浜市営地下鉄 ブルーライン 踊場駅 徒歩9分
    診療科目:歯科・小児歯科・矯正歯科・口腔外科
    訪問診療も行っております。土日診療!
    ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

  • 2016年04月24日

    顎関節症?朝起きると顎が痛い。【戸塚 踊場 歯科】

    戸塚の歯科 踊場駅近く とりがおか歯科 Dr.Toridocです。

    今日のお悩みは、「顎関節症?朝起きると顎が痛い。」という相談です。

    1週間前から朝起きると口を開けづらく、食事をすると顎が痛いと感じるようになったとのことで、とくに朝症状が強いとのことでした。

    また口をあけると顎がカクカクと鳴ることもあるとのことです。

    顎関節症の症状は上記のような症状の方が多いと思います。

    調べてみると様々な原因が考えられますが、かなりのファクターを占めるのは、「食いしばり」など、歯を接触させることではないでしょうか。

    歯を接触させることは、口を閉じたりする行動でもあります。その際にお口を閉じるために動く筋肉も収縮します。歯も噛む力を受けます。

    顎関節部(耳の穴の前方にある)は関節円板という軟骨が圧迫されたりすることで位置関係が狂うことがあります。

    その状態が1日に何時間も続けば、

    歯がしなりしみるようになったり、側頭部やエラの部分が痛くなったり(筋肉の痛み)、口を開けるときにカクカク音が鳴るようになったりすると考えることができます。

    実は、歯を接触させる時間は1日で20分程度と言われております。

    つまり安静にしてリラックスしている状態では『歯は離れている』のです。

    寝ているときに、食いしばりや歯ぎしりなど歯が触れていることは朝、口が開けづらいなどの症状が出ていることに繋がります。

    みなさんは普段どうでしょうか。

    特に痛みが強く出てくる場合は、歯科医院に受診することをお勧めします。

    ここに挙げた症状以外でも顎関節症の症状であることもあります。

    自己判断だけでなく、かかりつけ医に相談して二人三脚組むことが症状改善の早道だと考えます。

    ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
    とりがおか歯科
    https://torigaoka-dc.com/
    住所:〒244-0001 横浜市戸塚区鳥が丘51-9
    TEL:045-870-4182
    横浜市営地下鉄 ブルーライン 踊場駅 徒歩9分
    診療科目:歯科・小児歯科・矯正歯科・口腔外科
    訪問診療も行っております。土日診療!
    ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

  • 2016年04月23日

    1周年【踊場 歯科】

    戸塚の歯科 踊場駅近く とりがおか歯科 本田です。

    先日1周年を迎えました。

    朝ミーティングに早々呼ばれ、集合して、『さて』という瞬間に、スタッフさんのみんなから、お花を頂きました。

    夫婦揃って、同時に涙が溢れてきました。

    1年間の色々が色々と巡って嬉しくて涙が出ました。

    患者さんに支えて頂き、スタッフさんにも支えて頂き、みんなで築くとりがおか歯科がここにあります。

    次の1年間、5年、10年…と

    みんなに愛される歯科医院でいたいと思います。

    ありがとうございます。

    これからもよろしくお願いします。

    戸塚の歯科 踊場駅近く とりがおか歯科 本田でした。

    ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
    とりがおか歯科
    https://torigaoka-dc.com/
    住所:〒244-0001 横浜市戸塚区鳥が丘51-9
    TEL:045-870-4182
    横浜市営地下鉄 ブルーライン 踊場駅 徒歩9分
    診療科目:歯科・小児歯科・矯正歯科・口腔外科
    訪問診療も行っております。土日診療!
    ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

  • 2016年04月20日

    食育を考える

    戸塚の歯科 踊場駅近く とりがおか歯科 本田です。

    歯科は人間の食べるという機能を考え診療している科であります。

    その割に食事の内容や形態などに対する栄養指導の面では、まだまだ希薄な面があるのも否めません。

    タイトルは食育を考えるというタイトルですが、昼にパスタ作りまして、1つは地元で加工された干し野菜を使用して作ったパスタです。具とパスタの量のバランスがおかしいけどね。

    干し野菜は栄養や味も凝縮された深みのある味になっているなと感じます。

    小児は味蕾といって味覚をつかさどう細胞が敏感であり、幼いころから味について一辺倒でなく刺激してあげることは脳神経的にも有益なことだなと思います。

    また様々な食感も様々な感覚を感じることになりますので、包丁の入れ方にも工夫をすると面白いと思いますね。

    こどものみならず大人にも必要なことかなと思います。

    脳が活発に働くことに繋がると考えます。

    歯科というと歯だけではなく、様々なことにつながっていることを患者さんにも伝わるといいなと思います。

    戸塚の歯科 踊場駅近く とりがおか歯科 本田がお送りしました。

    ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
    とりがおか歯科
    https://torigaoka-dc.com/
    住所:〒244-0001 横浜市戸塚区鳥が丘51-9
    TEL:045-870-4182
    横浜市営地下鉄 ブルーライン 踊場駅 徒歩9分
    診療科目:歯科・小児歯科・矯正歯科・口腔外科
    訪問診療も行っております。土日診療!
    ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

  • 2016年04月18日

    一周年

    戸塚の歯科 とりがおか歯科 本田です。

    4月18日、当院は開業記念日です。

    開業して丸一年経ちました。

    地元の患者さんのお力になれているでしょうか。

    それを励みに走り抜けた1年でした。

    ついてきてくれている衛生士さん、スマイルクリエーター、そして尚子先生と大変感謝しております。

    そして支えてくださる患者さん、ありがとうございます。

    今後も精進してみなさまに還元できるよう努力をしてまいりますので、

    何卒よろしくお願い申し上げます。

    ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
    とりがおか歯科
    https://torigaoka-dc.com/
    住所:〒244-0001 横浜市戸塚区鳥が丘51-9
    TEL:045-870-4182
    横浜市営地下鉄 ブルーライン 踊場駅 徒歩9分
    診療科目:歯科・小児歯科・矯正歯科・口腔外科
    訪問診療も行っております。土日診療!
    ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

  • 2016年04月18日

    親知らず、痛みないけど抜いた方かいいのか?【教えて Dr.Toridoc】

    戸塚の歯科 とりがおか歯科 Dr.Toridocです。

    患者さんから「親知らずが生えてきたけど、痛みはないです。抜いたほうがいいのでしょうか?」という質問を受けました。

    親知らずとは、第三大臼歯と言われ、ちょうど親の手が離れた18歳ころから生えてくることの多い臼歯のことです。

    現代人は顎の大きさと歯の大きさとのバランスから、斜めに生えてきたりすることが多い歯となります。

    親知らずの治療方針はその先生の考え方もありますので一概には言えません。

    ただ、上下の親知らずがきっちりと直立し咬み合っている場合など、しっかりと歯として機能している場合で、清掃管理ができれば抜歯する必要はないと考えます。

    口の奥という位置関係で、斜めに明後日の方向に生えてきていたりするため、清掃不良を起こすことが多く、親知らずそのものが虫歯、またはその周囲の歯肉が腫れたりなど痛みの原因となる場合があります。

    また、親知らずがあるため手前の歯の清掃まで困難となって虫歯となっているなどの不具合があったりする場合、抜歯をおすすめすることも多いです。

    完全に顎の骨の中に埋まっている親しらずについては、特別同部に症状がない場合は抜歯をする必要はないと考えます。

    いずれにしても、まずは歯科医院で親知らずの状態について調べてもらい、くわしく説明を受けることをお勧めします。

    抜歯に伴うメリットや当然デメリットやリスクも存在しますので、その点もしっかりと説明を受け納得されることが大事です。

    ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
    とりがおか歯科
    https://torigaoka-dc.com/
    住所:〒244-0001 横浜市戸塚区鳥が丘51-9
    TEL:045-870-4182
    横浜市営地下鉄 ブルーライン 踊場駅 徒歩9分
    診療科目:歯科・小児歯科・矯正歯科・口腔外科
    訪問診療も行っております。土日診療!
    ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

  • 2016年04月17日

    ゴールデンウィークの診療予定

    戸塚の歯科 とりがおか歯科 本田です。

    今年のゴールデンウィークの診療予定ですが、カレンダー通りとなります。

    4月29日 休診

    4月30日から5月1日 通常診療

    5月3日から5月5日 休診

    5月6日 通常診療

    5月7日 通常診療

    5月8日 通常診療

    何卒よろしくお願い申し上げます。

    ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
    とりがおか歯科
    https://torigaoka-dc.com/
    住所:〒244-0001 横浜市戸塚区鳥が丘51-9
    TEL:045-870-4182
    横浜市営地下鉄 ブルーライン 踊場駅 徒歩9分
    診療科目:歯科・小児歯科・矯正歯科・口腔外科
    訪問診療も行っております。土日診療!
    ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

  • 2016年04月16日

    抜歯後に注意すること【教えてDr.Toridoc】

    戸塚にある歯科 とりがおか歯科 本田です。

    Dr.Toridocは当院の鳥のマスコットの名前です。

    患者さんから、過去に質問を受けた中で、みなさんも同じように疑問や不安に思われていることがあると思いまして、このカテゴリーをつくりました。

    今回は抜歯後に注意することについてです。

    当日してはいけないことはとくに3点あります。血流がよくなり出血しやすくなるためです。

    ■激しい運動  ■飲酒  ■長いお風呂

    傷の治りが悪くなるため、喫煙も避けていただいております。

    出血については圧迫止血が基本となります。

    ■ガーゼは止血のため10分しっかりかんで下さい。その際はガーゼがずれたりしないように、必ず座った姿勢をとるようにして下さい。

    ■傷口にスポンジ状または網状の血止めのお薬が入っていることがあります。これは血が止まりなすくなるように、また血餅というかさぶたを作りやすくするため使用することがあります。最終的には体に吸収されます。この場合、やさしくうがいをしてください。もしもとれてしまったらそのままで破棄して頂いて大丈夫ですが、出血がある場合はガーゼで圧迫止血するようにします。

    お薬について

    ■抗菌薬(抗生物質)、痛み止めが出ることが多いかと思います。抗菌薬については処方されたら必ず飲みきるようにしてください。中途半端に飲まなくなると抗菌薬に対する耐性菌ができてしまい、その抗菌薬の効きにくい身体になることもあります。

    ■痛み止めは痛みがない場合は飲まなくてもかまいませんが、痛みを我慢して血圧が上がり、出血することもあるので、我慢しすぎないで適量を使用ください。

    お食事について

    ■麻酔がきれるまでの間(1時間~2時間)は頬をかんでも気付きにくく、熱いものでやけどをしても気がつかない事もありますので麻酔が切れてからのお食事をお勧めします。

    お子様の場合

    麻酔が効いている間はその部分の感覚がなく、誤って頬や唇をかんでしまったり、おもしろがって唇を吸うなどの行為をすることがあります。

    傷をつくったり、腫れたりするので保護者の方は注意していて下さい。どうしても気になるような場合は小さめのタオルなどを事前にかませてあげて下さい。

    特殊な麻酔をしている患者さんの場合(下顎孔伝達麻酔など)

    通常の麻酔より効果時間が長く、麻酔が切れるのに6時間くらいかかることもございます。短時間で切れないからと言って、心配なさらないで下さい。

    抜歯後はどんなことに注意するべきか、まとめさせていただきました。その他、処置の難易度や、お体の状態によって(全身疾患との関連など)で留意事項が増える場合もございます。

    担当の先生の説明をよくお聞きになりまして、不安な点があれば、先生に質問することをお勧めいたします。

    ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
    とりがおか歯科
    https://torigaoka-dc.com/
    住所:〒244-0001 横浜市戸塚区鳥が丘51-9
    TEL:045-870-4182
    横浜市営地下鉄 ブルーライン 踊場駅 徒歩9分
    診療科目:歯科・小児歯科・矯正歯科・口腔外科
    訪問診療も行っております。土日診療!
    ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

  • 2016年04月06日

    かかりつけ医 戸塚 踊場

    戸塚の歯科 とりがおか歯科 本田です。

    踊場駅の1、3出口は猫の耳の形だそうで、最近気づきました。

    みどり幼稚園時代に踊場の歴史を先生に教えてもらったな。踊る猫がいたという昔話。

    これはまた後日語ることにして、今日はかかりつけ医について。

    4月に保険制度の改定などを総合的に分析すると、国の方針として、今まで以上にかかりつけ医を持ってもらうことを重要視しているようです。

    診療所にいる僕らとしては、地域の方々のご家族含めて多くの方々を、かかりつけ医として拝見できることができれば、単純に疾病を治療するだけでなく、遺伝的なことから、生活習慣、地域性を含めて分析でき、最適な予防対策ができる可能性もあります。

    また、かかりつけ医としてもう1つ重要なことは、自分の専門外のご病気をお持ちの方については、連携できる他の医療機関を紹介できることでもあると思います。

    よく、専門外は治療できませんと言うだけで、患者さんは路頭に迷っていることがあります。

    そのような場合、当院は多くの先生や医療機関と連携しておりますので、安心して受診し相談いただけると嬉しく思います。

    戸塚の歯科 とりがおか歯科 本田がかかりつけ医について語らせていただきました。

    ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
    とりがおか歯科
    https://torigaoka-dc.com/
    住所:〒244-0001 横浜市戸塚区鳥が丘51-9
    TEL:045-870-4182
    横浜市営地下鉄 ブルーライン 踊場駅 徒歩9分
    診療科目:歯科・小児歯科・矯正歯科・口腔外科
    訪問診療も行っております。土日診療!
    ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

  • 2016年04月03日

    戸塚 桜まつり

    戸塚の歯科 とりがおか歯科 本田です。

    今日4月3日は悪天の特異日だそうです。

    1年で一番悪天となる確率の高い日。確かに若干天気悪い。。

    午後は天気持ち直しているようで、診療後に戸塚の桜を見に行くことにしました。

    毎年柏尾川の桜は綺麗だなと思っておりましたが、今年の戸塚 桜まつりは60回を迎えるほど歴史があるのです。

    それだけに多くの花見客の方々が楽しく会食して、また出店や催し物もやっておりましたね(^。^)

    少しずつ葉桜になり、散りゆくその様は、儚くも何か人間の心を動かすものがあるから、日本人は桜の季節が好きなんですね。

    綺麗だったな(≧∇≦)

    戸塚の歯科 とりがおか歯科 本田が桜について語るの巻でした。

    ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
    とりがおか歯科
    https://torigaoka-dc.com/
    住所:〒244-0001 横浜市戸塚区鳥が丘51-9
    TEL:045-870-4182
    横浜市営地下鉄 ブルーライン 踊場駅 徒歩9分
    診療科目:歯科・小児歯科・矯正歯科・口腔外科
    訪問診療も行っております。土日診療!
    ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

安心できるかかりつけ医、戸塚にある歯医者さん

歯のトラブルはいつやってくるかわかりません。歯が抜けてしまった、かぶせていたものが突然取れててしまった、痛みがやってきた等、緊急で歯科医院にかからなくてはいけない事態もあります。そういったとき、すぐ行ける場所に安心できるかかりつけの歯医者さんを持っていることは大切です。

横浜市戸塚区にある歯医者さん、とりがおか歯科では、急に痛みが出てしまった場合など、日曜診療も行っており、一般歯科のほかにも小児予防歯科や矯正歯科、口腔外科、審美歯科なども行っています。急な歯のトラブルであっても、不安をやわらげ、適切で丁寧な治療を行ってまいります。痛みの少ない治療を心がけ、キッズスペースを設置しお子さんのいる方も安心して通って頂けるようにスタッフも配置するようにしております。女医も勤務し、安心して通って頂けると思います。