ご予約・お問合わせ045-870-4182ヨイハニ
診察・お電話受付:平日(月〜金) 9:30〜13:30 | 15:00〜18:00
土曜 9:00〜13:00 | 14:00〜17:30 日曜 9:00〜14:00 水・祝休診 P3台有
〒244-0001横浜市戸塚区鳥が丘51-9

とりがおか歯科
予約・お問合わせ

045-870-4182ヨイハニ
午前
午後
  • 月~金:●9:30~13:30/●15:00~18:00
  • 土曜日:●9:00~13:00/▲14:00~17:30
  • 日曜日:■9:00~14:00
  • 休診日:水曜・祝日

ブログ●●とりがおか歯科のブログ

2016年01月20日

塩パン

戸塚にある歯科 とりがおか歯科 本田です。

パン屋さんで最近多く見かけるようになった 塩パン。

写真は、僕がよく行く駅のホーム内にあるパン屋さんで売っている、塩ワッサンというパンです。

ワッサンとつけるくらいですから、特徴があります。

塩パンの多くは、単にコッペパンに塩がかかっているだけではありません。

パンの専門家ではありませんが、おそらく、ワッサンの食感を出すために、パン生地をパンの形にする際に、バターを包み込み、焼いた時の熱でバターが溶け生地に染み込むと同時に、パンの底はバターで揚げ焼きのような形になっているのだと思います。

よって、塩パンを口に入れると、上顎前歯がパンの上の岩塩のガリっという食感を感じ、程よい塩味が口の前方から感じられます。そしてさらにパンの中ほどまで達するとパンのモチっと感を感じ、さらにバターのミルク感とふわっと広がる塩味。完全に噛み切るその直前から感じられる揚げ焼き部分のサクサク感。

そして口や咽頭方向にある味蕾を全て刺激し、幸福のセロトニンで脳内は満たされます(^。^)

塩パンは、こうした多彩な食感と風味が僕の心をくすぐっているようです。

他にもオススメの塩パンありましたら、教えて頂けると幸いです(^。^)

戸塚にある歯科 とりがおか歯科 本田が、塩パンについて語るの巻でした!!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
とりがおか歯科
https://torigaoka-dc.com/
住所:〒244-0001 横浜市戸塚区鳥が丘51-9
TEL:045-870-4182
横浜市営地下鉄 ブルーライン 踊場駅 徒歩9分
診療科目:歯科・小児歯科・矯正歯科・口腔外科
訪問歯科診療も行っております。土日診療!
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇