ご予約・お問合わせ045-870-4182ヨイハニ
診察・お電話受付:平日(月〜金) 9:30〜13:30 | 15:00〜18:00
土曜 9:00〜13:00 | 14:00〜17:30 日曜 9:00〜14:00 水・祝休診 P3台有
〒244-0001横浜市戸塚区鳥が丘51-9

とりがおか歯科
予約・お問合わせ

045-870-4182ヨイハニ
午前
午後
  • 月~金:●9:30~13:30/●15:00~18:00
  • 土曜日:●9:00~13:00/▲14:00~17:30
  • 日曜日:■9:00~14:00
  • 休診日:水曜・祝日

ブログ●●とりがおか歯科のブログ

2015年10月07日

大村教授 ノーベル 生理学・医学賞

戸塚にある歯科(歯医者) とりがおか歯科 本田です。

日本人として嬉しい話題。

大村教授のノーベル生理学・医学賞受賞です!

寄生虫によって起こる感染症に効く治療薬の研究開発が今回の偉業を成し遂げました。

大村教授は、静岡県伊東市の土壌に棲息する放線菌が産生するエバーメクチンという化合物が、寄生虫に抵抗する作用を持つことを発見。そのジヒドロ誘導体であるイベルメクチンも創りだした。イベルメクチンはまず動物薬として発売され、1987年にはヒト用医薬品に転用され、感染症に使用されるようになりました。それから熱帯地域で起こる病気であるオンコセルカ症、リンパ系フィラリア症の治療薬として、年間に約3億人が服用する薬になりました。中南米ではオンコセルカ症の撲滅に成功しており、アフリカでも10年以内に撲滅できると言われています。

すごいことです。自然と人間は共存していることが!このことからもわかりますね。こういった研究成果から、

また、大村教授は、すべて人のためになることを常に考えるという主旨のコメントをされています。

「人の役に立つこと。」

これは当然医療にも通じます。

僕も人のためになることを常に考え診療しているつもりですが、同時に感謝することも忘れずにしているつもりです。

人のために邁進することは、誰かの支えが必要で、その方の支え(これは研究で言えばそれまでの研究成果を出した方々や、大変な時を支えてくれる家族だったり)に感謝の気持ちも重要だと思います。

事実、ノーベル賞をとった報告を大村教授は亡くなった奥様に、まず伝えているそうです。これも感謝の気持ちのあらわれだと思いました。

尊敬される方は、人のためという信念と感謝を常に持っている方なのだと改めて感じた日でした。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
とりがおか歯科
https://torigaoka-dc.com/
住所:〒244-0001 横浜市戸塚区鳥が丘51-9
TEL:045-870-4182
横浜市営地下鉄 ブルーライン 踊場駅 徒歩9分
診療科目:歯科・小児歯科・矯正歯科・口腔外科
訪問歯科診療も行っております。土日診療!
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇